« ゴジラ?♡ | トップページ | 初期型ぷりんのお味は... »

2013年2月 1日 (金)

至福の時間

サロンコンサートのリハーサルは

2種類のベースを使い分けるために

普段よりずいぶん時間をたっぷりとりましたが

わたしにとって至福の時間でした。

Photo

本番はやはり緊張もしますし、

お客様を愉しませられるようにと、

自分の中だけでなく、

外に向かってかなり神経を傾けます。

ヴォーカリストなので、特にそうなのかもしれません。

しかし、

リラックスして、音楽"だけ"に集中できる

リハーサルの時間には、

音を100%味わっていられるのです。

乱暴に言ってしまえば、

本番の音楽はお客様のためのものですが、

リハーサルでの音楽は自分たちだけのもの..、

本番前のリハーサルも、そうですし、

普段のスタジオ練習のときもそうですが

スタジオ練習では、作りだす作業。

演奏を「味わう」というより、もっとストイックに検証し、

作ったり壊したり、している感じです。

Photo_2

どんな表現活動にも言えますが

人前にお出しする以前のほうが【大部分】で

本番のステージというのは氷山のほんの一角なのですね。

改めて言うまでもないことですが....。

|

« ゴジラ?♡ | トップページ | 初期型ぷりんのお味は... »

コメント

正直いうとリハ時間があんまり長いので、本番で疲労が出ないか、ちょっと心配になったほどでした。でも、まったく声に疲れは出ませんでしたね!すごいです。

投稿: tamada | 2013年2月 2日 (土) 17時55分

Tamaさま・・ありがとうございます。、以前は本番を意識して声をセーブするように心がけていましたが、最近は、リハーサルで思い切り声を出しておくほうがよいことがわかってきました!太田先生のおかげです。

投稿: asami | 2013年2月 3日 (日) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14679/49005011

この記事へのトラックバック一覧です: 至福の時間:

« ゴジラ?♡ | トップページ | 初期型ぷりんのお味は... »