« 至福の時間 | トップページ | 三田しょうじ・鈴木麻美デュオ »

2013年2月 1日 (金)

初期型ぷりんのお味は...

ありがとうございました!!!

初期型ぷりん やってまいりました~~~!!

4

12年前、プリン結成当時のドレムレス編成です。

1_2

サンバのリズムで "Take the A -Train"   
イントロでアコベをパーカッションのように叩く松浦さん

3

1

MC中かな?笑顔のフジモリさん

1_5

セカンドセットはエレベに持ち替え...

1_10

エレベの音ならではの表現が、

藤森さんがアレンジしてくださった

"What'll I Do"や

"Bye Bye Blackbird"の

ゴスペルバージョンにとても、映えていました。

1_9

実は今回、

お越しくださった方のなかに 1st Set で

お帰りになられた方が、何人かいらっしゃいました。

2nd Setから、いくつか、空いた席が目に入った時

正直、ちょっとショックでした....。

この日は新聞記事のおかげで初めて観にこられた方も

10名ほどいらっしゃったそうなので、

もしかしたら、「想像していた感じ」や

「お好み」と違っていたのかもしれませんし

無料のイベントは、

気軽にご来場いただきやすい反面

「せっかく入場料払ったんだから」

という風なしばりのようなものはなく、

興味がなければ、立ち去りやすいわけです。

また、お食事でも、

大食漢の人や小食の人がいるように

音楽に対して聴きたい適量というのもさまざま。

ジャズクラブでも、1stだけ、とか

2nd だけ、と言うお客様はおられます。

それでもサロコンでは、

今までにあまり経験のないことだっただけに

「わたしの選曲や曲順が、少し偏っていたかな。

 もっとわかりやすく愉しめる曲を入れたらよかった」

とか、

「もっとMCも工夫する余地があったな、

ステージ進行など、わたしの力不足もあったかな」

と反省したりもしました。

やはり万人に好まれようというのは

土台無理な話ですし

それよりも、むしろ

「2セット聴いてくださっているこのお客様方は

帰ることもできるのに、

"選んで"聴いていてくださっているんだ、!」

と気がつくと、とても有りがたくて....、

2nd Set のほうがさらにのびのびと力強く

大きく歌えました。

『喜ばれたい』『好かれたい』 と言う気持ちは

これまでと同じように大切にしたいですが、

そればかりではなく

自分たちがいい、と思う音楽を

精一杯のクオリティでお届けしていきたい、と

感じました。

    ***

あれから一週間が経とうとしている今日、

ご夫婦でいらして下さった方から

メールをいただきました。

『初めて麻美さんの歌を聴いた家内が

突然 涙を流していたのでびっくりしました。

後で訊いたら

なにかが麻美さんから飛んできて

ワケわからないうちに泣いていたそうです。』

・・・

私の力だけでないと思います。

でも、そんな風に感じて帰ってくださった方が

いたと知って、本当に嬉しいです。

ありがとうございました。

 

|

« 至福の時間 | トップページ | 三田しょうじ・鈴木麻美デュオ »

コメント

英語の発音がいまひとつ…でした♪
That's why we left soon.

投稿: Jazz-lover | 2013年2月 2日 (土) 15時00分

本番に関してこれと言った要改善点はありませんでしたよ。歌・演奏・MCなどどれも。

投稿: tamada | 2013年2月 2日 (土) 17時59分

Jazz-Loverさま
コメントを、ありがとうございます!ブログを覗いて下さったのですね。
先日は、せっかく寒い中お越しいただきましたのに、ご満足いただけず、申し訳ありませんでした。
英語も、引き続き精進いたします。教えてくださってありがとうございました。コメントに感謝いたします。

投稿: asami | 2013年2月 3日 (日) 09時34分

Tamaさま ありがとうございます、
自分自身ではミスや改善点もありましたが、Tamaさんに、そう感じていただいたことには、ほっとします。

しかし上記のお客様に教えていただいたこと、
わたしは英語に関してはまだまだですので、
我ながら、納得です。
好み、とかステージ運びのせいか?としかブログに書いていなかったこと、恥ずかしいと感じました。

少しでも、恥ずかしくないような歌を歌えるよう...さらに精進してまいります。
私の歌を好いて応援して下さるお客様を、失望させないよう頑張ります!

人前で演奏して、喜んでいただいたり、
また、そうでなかったり、大事なことに気付かせていただいたり、
いろんな経験をすること、とても、大切でありがたいと感じます。

いつも機会を与えてくださって、ありがとうございます。
またよろしくお願いいたします!

投稿: asami | 2013年2月 3日 (日) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14679/49002763

この記事へのトラックバック一覧です: 初期型ぷりんのお味は...:

« 至福の時間 | トップページ | 三田しょうじ・鈴木麻美デュオ »