« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月22日 (金)

GRAVY MASTERS!!

長年NYで活動するギタリスト ヒロホンマこと

本間浩之さんと

ヒロさんとNY在住時代から親交のある

パワフルでソウルフルなヴォーカリスト

コジマサナエさんをお迎えして

浜松の誇るグルーヴマスター

ベースの浜崎英士氏、

浜松の誇る個性派実力バンド(自分で言うなって) 

 たま3 が 熱いセッション!!!

NYと岡山と浜松のミュージシャンの

個性とグルーヴを

ぐるぐる混ぜて渦巻くライブ!

お見逃しなく!!!

223

精算時に「麻美に予約した」といっていただければ

当日でも前売料金でOKにしときまっす!

お席ありまっす。ぜひぜひ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きさらぎプリン!!!

二月は逃げる..といいますが、。

ブログに記事アップしないまま
今日は第4金曜日です

ぷりんの日です!

Ad2

 ↑間違ってしまいました 
チャージは、いつものとおり、2.000円です!!!
ごめんなさい・・・

ぜひぜひアナログで、お待ちしていますよ~~♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

科学館プラネタリウムコンサート

いよいよ明日です!

チケットぴあでは予定数終了となりましたが

まだ科学館には30枚ほど残があるそうです。

当日800円です。

寒い冬の日、冴え冴えと輝く星の調べ

ご一緒しませう ☆ 

23purane

問:浜松科学館

http://www.hamamatsu-kagakukan.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鬼も笑って福をまく! 節分ライブ@ビスケットタイム

やってまいりました~~~!!!

Img_4152

せ、セ、接吻ライブ!!

もといっ!!!

節分ライブ!@BISQUET TIME

2013年初のBTさんへの出演は

贅沢に...♡ 

歌う行商人、富安秀行さんとの

コラボ!!!!

富安さんとは昨年

1月以来の共演です。

満場のお客様...

懐かしい方々にも、初めての方にも、

お会いできました。

嬉しいです。ありがとうございます!

     ***

まずはジャズダイアログのステージから...

Img_4160

アコピも素晴らしい藤森さんですが、

エレピもまた絶妙~なのです!

Img_4168

この日はオリジナルは歌いませんでしたが

星影の小径や、蘇州夜曲など

日本語の曲も多めに歌いました。


Img_4172


Img_4179_2

そして、富安さんの、ソロステージ。

Photo

新アルバム ”音もダチ2nd”!から、

素敵な歌をたくさん聴かせてくれました。

富安さんは全国を旅しながら、

ずっと歌い続けています。

生きること 暮らすこと=演奏すること 

みたいな感じ。

木の年輪みたいに一つ一つのライブが、

味わい深く重なっている歌声なのです。

「私ももっともっとたくさん歌いたいなぁ

10年後、自分は、自分の歌は、

どんなふうになっているんだとろうなぁ」

そんな風にわくわく感じてしまいました。

最後に藤森さんと富安さんのデュオで

『青い月』

Photo_2

そして私も混ぜていただき、

『ムーンリバー』 からメドレーで

おなじみ 『ムーンボウ』 

みんな、一緒に歌いました。

お客様との一体感が強い、

ハッピーな雰囲気のライブでした。

Img_4226

ビスケットタイムさんのブログに

当日のレポートがあります♡

よろしかったらご覧くださいね。

最後にコラボした一曲 

また惑星がすれ違うみたいに?、

ご一緒したいと思います。

お越しくださいましたみなさま、

ありがとうございました!

写真は、のんたんママさんからいただきました~

嬉しいレポートも、ありがとうございます(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三田しょうじ・鈴木麻美デュオ

やってまいりました~~~!!!

Dsc01554r_2

およそ一年ぶりの、この方とのデュオ!

Dsc01605r

             Guitar 三田 しょうじ さん

Dsc01699_2

客席から 「イェイ♪」

「イェーィ!!」

頻繁に、それは頻繁に、声が飛び

私もこの笑顔。

ついつい、愉しくなってしまいます         

Dsc01750

そして 熱唱してしまいます 笑

Dsc01623r_2

渋いモノクロでどうぞ♪

Dsc01647_2

「お客様、10人以上来て下さればいいなぁ~...」

とか弱気なことを思ってましたが

さすが三田さん人気!?

蓋を開けてみれば、30名以上の方が...

****

わたしの若かりし頃、

お世話になっていた”CROSSROAD”という

老舗R&B,Soulバンドのリーダー鎌田さんと、

ギタリストの新垣さんも

いらしてくださいました。

三田さんのことをブルースフェスティバルで見かけて

チェックされていたようです。

鎌田さんはその昔、

わたしに、たくさんのR&Bの名曲を

教えてくださり、

CROSS ROADのライブに、よくゲストシンガーに

呼んでくださったのでした。

それまであまりR&BやSoulなど歌ったこともないわたしにとって

その体験は本当に勉強になりました。

そして「大好きな音楽を、大好きな仲間と」

長年演奏し続けているCROSS ROADは

私の憧れでもありました。

今、ジャズダイアログや、たま3、プリンアラモード

と言った固定の自己ユニットを長く愛し続けているのも

その当時、

「私も絶対に大好きな人たちと

大好きな音楽を長くやるんだ!」と

心に決めたからかと思いました。

....おっと、だいぶ、話がそれましたが...^^;

Dsc01580r

この二人で演奏することになって最初に

どんな曲をやりましょうか?と言う話になった時

『 いい曲 をやりましょう 』

と言ってくれた三田さん。

この日、私尊敬しているシンガーソングライターの男性も

ご夫婦でいらしてくださってましたが

その日の夜更けにメールをくださり

「本当に素晴らしいライブだったよ、

 時間が経つのがあっという間だった」 と。

そして、

「みんな、みたっちのテクニックが素晴らしい!

って言うけど、本当にすごいのはテクニック

(も素晴らしいけど)

じゃなくて、みたっちの"歌心"が素晴らしいんだ。」

と、書いてくださっていました。

わたしも本当にそうだなぁと思いました。

Dsc01759

ご来場いただきましたみなさま♪

ありがとうございました!

次回は3/2(土)20:00~ビスケットタイムです。

ぜひ、またお会いしましょう~(^^)

写真はこれまた古くからの私の友人、 

和音さん』 が撮ってくださいました。

ありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

初期型ぷりんのお味は...

ありがとうございました!!!

初期型ぷりん やってまいりました~~~!!

4

12年前、プリン結成当時のドレムレス編成です。

1_2

サンバのリズムで "Take the A -Train"   
イントロでアコベをパーカッションのように叩く松浦さん

3

1

MC中かな?笑顔のフジモリさん

1_5

セカンドセットはエレベに持ち替え...

1_10

エレベの音ならではの表現が、

藤森さんがアレンジしてくださった

"What'll I Do"や

"Bye Bye Blackbird"の

ゴスペルバージョンにとても、映えていました。

1_9

実は今回、

お越しくださった方のなかに 1st Set で

お帰りになられた方が、何人かいらっしゃいました。

2nd Setから、いくつか、空いた席が目に入った時

正直、ちょっとショックでした....。

この日は新聞記事のおかげで初めて観にこられた方も

10名ほどいらっしゃったそうなので、

もしかしたら、「想像していた感じ」や

「お好み」と違っていたのかもしれませんし

無料のイベントは、

気軽にご来場いただきやすい反面

「せっかく入場料払ったんだから」

という風なしばりのようなものはなく、

興味がなければ、立ち去りやすいわけです。

また、お食事でも、

大食漢の人や小食の人がいるように

音楽に対して聴きたい適量というのもさまざま。

ジャズクラブでも、1stだけ、とか

2nd だけ、と言うお客様はおられます。

それでもサロコンでは、

今までにあまり経験のないことだっただけに

「わたしの選曲や曲順が、少し偏っていたかな。

 もっとわかりやすく愉しめる曲を入れたらよかった」

とか、

「もっとMCも工夫する余地があったな、

ステージ進行など、わたしの力不足もあったかな」

と反省したりもしました。

やはり万人に好まれようというのは

土台無理な話ですし

それよりも、むしろ

「2セット聴いてくださっているこのお客様方は

帰ることもできるのに、

"選んで"聴いていてくださっているんだ、!」

と気がつくと、とても有りがたくて....、

2nd Set のほうがさらにのびのびと力強く

大きく歌えました。

『喜ばれたい』『好かれたい』 と言う気持ちは

これまでと同じように大切にしたいですが、

そればかりではなく

自分たちがいい、と思う音楽を

精一杯のクオリティでお届けしていきたい、と

感じました。

    ***

あれから一週間が経とうとしている今日、

ご夫婦でいらして下さった方から

メールをいただきました。

『初めて麻美さんの歌を聴いた家内が

突然 涙を流していたのでびっくりしました。

後で訊いたら

なにかが麻美さんから飛んできて

ワケわからないうちに泣いていたそうです。』

・・・

私の力だけでないと思います。

でも、そんな風に感じて帰ってくださった方が

いたと知って、本当に嬉しいです。

ありがとうございました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

至福の時間

サロンコンサートのリハーサルは

2種類のベースを使い分けるために

普段よりずいぶん時間をたっぷりとりましたが

わたしにとって至福の時間でした。

Photo

本番はやはり緊張もしますし、

お客様を愉しませられるようにと、

自分の中だけでなく、

外に向かってかなり神経を傾けます。

ヴォーカリストなので、特にそうなのかもしれません。

しかし、

リラックスして、音楽"だけ"に集中できる

リハーサルの時間には、

音を100%味わっていられるのです。

乱暴に言ってしまえば、

本番の音楽はお客様のためのものですが、

リハーサルでの音楽は自分たちだけのもの..、

本番前のリハーサルも、そうですし、

普段のスタジオ練習のときもそうですが

スタジオ練習では、作りだす作業。

演奏を「味わう」というより、もっとストイックに検証し、

作ったり壊したり、している感じです。

Photo_2

どんな表現活動にも言えますが

人前にお出しする以前のほうが【大部分】で

本番のステージというのは氷山のほんの一角なのですね。

改めて言うまでもないことですが....。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴジラ?♡

Mall1

遠くから久しぶりにいらしてくださったmistuoさんも

写真を撮ってくださいました!!

ご披露ご披露~~

     ***

「このへんはまだおしとやかですが・・」

Masami10

Masami11

Masami14_3

だんだんゴジラ化!!!

Masami12_2Masami9_3
Masami8Masami3_2


Mmatu3

             ベース、松浦直樹

Mfuji1

                ピアノ 藤森潤一

Mhina2

            ドラムス 日内地貴則

                           Photo by "mistuo wada"

和田光雄さん!

ステキな写真ありがとう~~!!!

こうやって写真を見ているとますます

いい演奏をしたいなって思います♡

来月からのプリン・ア・ラ・モードも、

ご期待ください ♪^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »